MUTURI-3DCG

アクセスカウンタ

zoom RSS SDS

<<   作成日時 : 2010/04/10 13:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

服の下の体のサーフェイスを削除したところ、体が服からはみ出してしまいました。
Realsoft3DのSDS(Subdivision Surfaces)のEDITツールにはサーフェイスの削除ツール(Destroy Face)
がありますが、デフォオルトのオプションではサーフェイスを削除するとオブジェクトの形状が微妙に
変わってしまいます。
keep orphan verticesオプションを使えば形は保たれますが、コントロールポイントが残ってしまうのが
厄介です。

クリップボード53 

顔は作り直しています。UV座標も設定をやり直しです。
UV座標の設定は手動でやっている所もあるので大変
です。自動で全てできるソフトがうらやましいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文








SDS MUTURI-3DCG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる